2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2016年 干支「酉」の置物 | トップページ | 紅葉を訪ねて »

2016年11月14日 (月)

久しぶりの陶芸

秋の県展用の作品を作ってみました。

下記の3個の内の一つを出そうかと
思っております。

最近は絵柄がなかなか出て来なく、
苦心しております。

「掻落菊花文大皿」

径  39センチ

黒土に白化粧土を吹き付け、
紋様を掻き落としした大皿です。

Img_5876_640x480

「上絵魚紋大皿」

径  39センチ

磁土に魚文線刻をし、下絵の具を溝に埋め、
一度本焼きをし、再び上絵を塗り焼きます。
割合面倒にものです。

Img_5877_640x480

「上絵魚紋大鉢」

径  37センチ

Img_5879_640x480


Img_5880_640x480

「青磁皿」

Img_5881_640x480


Img_5883_640x480


Img_5884_640x480

「青磁鉢」

Img_5886_640x480

「青磁ドーナツ挽き」

ドーナツ挽きという技法は私には無理だと
思っていたのですが、
やってみるとそれ程難しいものでは
ありませんでした。
調子にのり、何個か作ってみました。

Img_5890_640x480


Img_5891_640x480

「白磁ドーナツ挽き」

Img_5892_640x480

これは壁掛け用に作りました。

Img_5893_640x480

陶芸も体力が衰えると気力も同時に
衰えるようです。
小さな日用品的なものは出来るのですが、
展示会用に作るとなると
大きなものを要求されます。
要するに大きな土練りが
難しくなるということです。
同年配の人に聞くと皆同じ返事が
返ってきます。
悔しいですねぇ。

話しはころっと変わりますが、
先月の干支「酉」の置物のブログ、
誰一人コメントを頂けませんでした。
寂しいですねぇ。
愚痴がでるようではお終いですね。

                 成 松

« 2016年 干支「酉」の置物 | トップページ | 紅葉を訪ねて »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
大作になるとその分体力も使いますよね。
体力も使うし、あれこれ考えながらするので気力体力ともにへとへとになりますよね。
「青磁鉢」の色と形が綺麗ですね。
こんなお皿を食器棚に置いてみたいです。
憧れる器です。
県展楽しみにしています。

はちみつさん、コメント有難う御座います。
今年は南館が耐震工事をしているので、新館の方で開催されるそうです。
新館で行われることをもっと早く知っていたら、気合を入れて作品つくりをしたのにと、・・・、実力のない者の強がりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年 干支「酉」の置物 | トップページ | 紅葉を訪ねて »